旭川きのこの会掲示板
(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

2017オシロイシメジ823

  • Adati
  • E-mail
  • 2017/08/25 (Fri) 00:13:13
美瑛町標高400m
毎年オシロイシメジがでるエリアで数かぶの幼菌発見。
例年きのこが出る前に地表面に白く菌の広がりが、見られるの
ですが今年はきのこが先でした。

ハナイグチ2017年823

  • Adati
  • E-mail
  • 2017/08/24 (Thu) 23:59:08
美瑛町標高400m
8月23日夜露が降りるよに成りました。先週はハナイグチが
発生しそうな感じがしなかったのですが、森の北側で2個発見し
カラマツの木の周囲を探すと、沢山出ていました。今年のラクヨウきのこ採取開始です。

凄いですね。

  • andou
  • 2016/12/16 (Fri) 10:16:25
皆様こんにちわ。今年は本当に雪が多いですね。いい加減除雪が嫌になります。
最近は投稿するにもアウトドアは雪しかなくネタもありません。春が待ち遠しいです。
ところでヤフーのニュースでこんな記事を見つけました。

以下ヤフー記事より引用↓

高級食材として知られるキノコ「白トリュフ」の一種を、兵庫県三木市吉川町豊岡の西山牧場を営む西山農(みのり)さん(38)が牧場敷地内で見つけた。人と自然の博物館(三田市)によると、今年9月に国産の新種トリュフと確認された「ホンセイヨウショウロ」で、県内での発見は珍しいという。西山さんから譲り受けた同館は研究資料として保存し、来年2月に展示する。
 今月7日、牧場内の草を刈っていた西山さんが、マツの根元の地表に直径約5センチの白い塊を発見。草刈り機で刈られた断面の大理石模様に気付き、手に取るとチーズのような香りがしたという。周辺で直径約1~2センチの小さな塊2個も見つけた。

 インターネットで調べた西山さんは「トリュフの一種では」と思い、翌日、同館に持ち込んで調べてもらったところ、食用としても有望なホンセイヨウショウロと判明した。

 西山さんは半分ほどを薄く切って試食。「マイタケのような濃いキノコとカマンベールチーズの味がして、口の中にいい香りが広がり、おいしかった」という。

 同館の秋山弘之主任研究員(60)は「普段はコナラやマツの根と共生していて、秋から冬にかけて地表に姿を出す。掘り返したりしなければ今後も見つかる可能性はある」と指摘する。
 西山さんは「こんな身近な場所で高級食材が見つかるとは。来年も生えてほしい」と期待していた。


日本国内に黒トリュフことイボセイヨウショウロがあるのは知っていましたが高級食材のホンセイヨウショウロもあったんですね。驚きです。

【写真】大理石模様が特徴的な白トリュフ

凄いでしょう!!!!!

  • ヤマベちゃん
  • 2016/10/20 (Thu) 17:38:09
皆様、こんばんは
ヤマベちゃんです。
今回は、このようなものを皆様に見てもらおうと思います。

ムムム・・・・・・
こ、これは・・・・

Re: 凄いでしょう!!!!!

  • ヤマベちゃん
  • 2016/10/20 (Thu) 17:43:22
凄い株でしょう!!!!
こんなの私もほんとに過去に見たことがないくらいの凄い株でした。
ざっと見積もっても百数十本が株になってました。

Re: 凄いでしょう!!!!!

  • ヤマベちゃん
  • 2016/10/20 (Thu) 17:47:47
裏からみたらこんな感じですよ
むっちゃくちゃきれいな株でした。

そう、ハタケシメジの大株だったんですよ

大きさは、50cm×40cmほどありました。

Re: 凄いでしょう!!!!!

  • ヤマベちゃん
  • 2016/10/20 (Thu) 17:50:50
もひとつおまけにズームアップです。

どこにあったかというと、うちの職場の隅っこの草むらにありました。

でも、この時期に・・・・って感じですね!!!

やっぱり今年のきのこの時期は狂っていますね!!!!

Re: 凄いでしょう!!!!!

  • ando
  • 2016/10/22 (Sat) 23:27:10
こんばんわ。andoです。
写真見ましたよ。とんでもなく巨大な大株ですね~しかも食べ頃真っ盛りの最高の状態!
いや~、凄いとしか言葉が出てこないです。
採取会でもこんなのが一つでもあるとうれしいんですけどね~

Re: 凄いでしょう!!!!!

  • hayashi
  • 2016/10/23 (Sun) 22:02:40
見事な大株ですねー!(*゚Д゚*)

コレ見つけちゃうとテンションも上がりますねー!

それにしても職場の草むらも入念にチェックしているとは、さすがの一言です!Σb( `・ω・´)グッ

北海道新聞掲載

  • andou
  • 2016/09/29 (Thu) 11:22:47
皆様こんにちわ。今年は猛暑という事もあり、シーズン当初はきのこも出てなかったですが、最近になりやっと色々と出てきているようですね。
私は諸事情があり、遊び歩く事がままならず悶々とした生活を余儀なくされてます・・

さて、先日会長とともに北海道新聞社の取材を受けました。
その時の記者から本日9月29日の朝刊に載りますと昨日メールがありました。
まぁ、小さい枠にこじんまりと載るんだろうなと内心思ってたのですが、A4半分程もの枠をとりデカデカと掲載してるじゃないですかっ。
しかも、ちびっ子3人組の写真も大きく載ってます・・でも、この写真、会のHPのニュースのサムネイルの写真を使ったみたいで少し解像度が低いですね・・言ってくれれば元画像提供したのにっ(汗
でも、天下の北海道新聞に大きく掲載・・これで会員もどっと入会するかもしれませんね!

http://asahikawa-kinoko.sakura.ne.jp/images/dousin.jpg

道新を読む環境に無い方で興味のある方は↑↑↑のURLから記事を読んでみて下さい!会長良い事言ってますよ!

猛毒菌「カエンタケ」について

  • kitago
  • 2016/09/21 (Wed) 10:51:16
 昨日、このキノコについてのテレビ報道がありました。
 このキノコは、誤食すると30分ほどで悪寒、腹痛、頭痛、手足のしびれ、白血球の減少など、胃腸系から神経系の症状が現れ、やがて死に至るという猛毒菌です。皮膚刺激も強く汁が皮膚についただけで、皮膚びらんがおこるとも言われています。
 何故か今年は、このキノコが本州各地で大発生、手で触れた人が炎症を起こし、医療機関での受診者が急増するなど騒動になっているようです。
 北海道ではまれなきのこで、今のところ、苫小牧や恵庭での発生しか確認されていないようですが、近年の地球の温暖化による異常気象などを考えると、上川近郊での発生もないとは言えません。もし見かけても絶対に触れることのないよう注意をしてください。なお、掲載したカエンタケの写真は私のものではなく、苫小牧の茸友から電送してもらったものです。

Re: 猛毒菌「カエンタケ」について

  • kitago
  • 2016/09/21 (Wed) 11:21:03
近年、本州では誤食しての死亡事故が起きている。ベニナギナタタケと間違えたり、乾燥して黄土褐色となったものをマイタケと間違えて食したようである。※五十嵐恒夫著「北海道のキノコ」から引いた。

Re: 猛毒菌「カエンタケ」について

  • kitagou
  • 2016/09/21 (Wed) 11:28:07
これが、ベニナギナタタケです。

あまり食べ過ぎるなよと・・・

  • ando
  • 2016/09/12 (Mon) 12:06:50
皆さんこんにちわ。きのこ採りはいかがでしょうか?

ところで先日、会員の林さんと土澤さんが見て欲しいと採取会に持参してくれたきのこがありました。
ひと目見た時はコウタケ?と思いましたが、良く見ると成菌だと思われるそれは小ぶりでゴロンとしており漏斗状ではなく中は蜜。
傘の表面の松かさ状のササクレも大振りで荒め。香りは殆どありません。ただしコウタケに似た雰囲気はあります。
カラマツ林で大量に採れたとの事で、私も他の会員も・・うーん・・カラマツ林?・・香りが殆ど無いけど多分コウタケ??かな?と・・。ただし、断定は出来ません。あくまで多分です。

私も本物は滝川と士別の合同採取会で五十嵐恒夫先生同定のコウタケを一度しか見たが無いのですが、大型で形状は筒のような漏斗状、傘の表面には松傘の様な突起があり、ヒダは針状の突起が蜜に入っている。
香りは強くコウタケが近くに生えてればあれば分かる位強い。大きさは10cm~20cm程大型。発生場所はミズナラ等の広葉樹と針葉樹の混生林。
と、そんな認識でした。

しかし、とあるネットのコラムにこんな記事が載っていました。

「針葉樹に発生するコウタケはニセコウタケ、シシタケではないかとも言われていた。
トドマツ林内に発生するコウタケをS大に送り調べて頂いたことがある。DNA鑑定の結果、長野県に発生するコウタケと非常に近いという結果を聞かされたことがある。
コウタケにごく近いというだけで広葉樹林に発生するコウタケと全く同じではないかもしれないが、少なくともシシタケ Sarcodon imbricatusではないらしい。」と。

上記きのこの現物は見たことが無いのであくまで想像ですが、これに該当するきのこじゃないか?と思いました。

さて、採取会も終わり、夕食時にお二方から連絡がありました。「美味しい!美味しい!」と!?・・そうです、お二方これを美味しい美味しいと言ってバクバク食べまくってるじゃないですかっ!?
うーむ・・・・いやぁ、体張ってますね!男気を感じます。
思うに、こういう方々がきのこの食毒の歴史を創ってきたんだと思います。
でも、本人達に言いたい・・あまり食べ過ぎるなよと。2~3日位してから体調に変わりはないか聞いてみたいと思います。

Re: あまり食べ過ぎるなよと・・・

  • ando
  • 2016/09/12 (Mon) 12:13:10
横です。

Re: あまり食べ過ぎるなよと・・・

  • ando
  • 2016/09/12 (Mon) 12:14:06
中は虫食いがあるけど、詰まってるように見えます。

Re: あまり食べ過ぎるなよと・・・

  • ando
  • 2016/09/12 (Mon) 12:15:20
カラマツ林に群生してたとの事。

Re: あまり食べ過ぎるなよと・・・

  • ando
  • 2016/09/12 (Mon) 20:38:03
ちなみに私の中ではこの認識です。

写真提供:北郷会長

Re: あまり食べ過ぎるなよと・・・

  • ando
  • 2016/09/12 (Mon) 20:40:29
両氏曰く・・

林氏「たしかに味噌汁向きの食感だよねー。一度下茹ですることでクセがなくなるキノコだわ!茹でて冷凍きくなら何にでも使えて便利だねー」

土澤氏「ヤバい!香茸ポン酢美味いかも!まず食感がいいし、味は癖もなく例えが見つからないですが、うましっです!」

・・・二人とも、無茶しやがって・・

写真提供:林・土澤氏より。

一列に並んで

  • M.furu
  • 2016/08/24 (Wed) 16:36:28
タマゴタケです。珍しくもないですが、真っ赤な色をした
傘に条線を出し柄にだんだら模様、黄色いヒダとツバそして真っ白な卵の殻の様な袋を備えた典型的と思われるキノコでした。
並べたのではなく並んでました。最後のキノコの、ヒダと
袋を出すために若干掘りました。

どんな意味が ?

  • kitago
  • 2016/07/22 (Fri) 09:21:08
シブイロスギタケ、バックの腐朽木はハルニレですね。成菌一歩手前の若き個体、いいですね!万物すべて若さですと言えば叱られるかな。さて、私は7月21日キノコと野花の採取を兼ね、道道共和嵐山線をドライブしていると写真の光景に出会ったのです。横一列に人形たちが整列し車両を見送っているかのようです。誰がどんな意味で作ったのでしょうか?でもどことなくほのぼのとするではありませんか。そんなことで一枚切り取ってみました。なお、キノコも野花も目立ったものには出会えませんでした。

Re: どんな意味が ?

  • andou
  • 2016/07/22 (Fri) 09:44:59
この土地の農家のお父さん、農作物がカラスに荒らされ困ってます。
そこで、最初はカラス避けのつもりでカカシを1体置いたけれど、カラスも頭の良い動物。カカシにも直ぐに慣れる。
で、お父さん懲りもせずにカカシ2体目、カラスもまた直ぐに慣れ、今度は3体目。お父さんとカラスのまさにイタチごっこ。
で、徐々にエスカレートして止まらなくなるも、右すみのアンパンマンを置いたあたりで、お母さんに、「あんた、もういい加減止めなさい!」と怒られる始末。
お父さん、精も魂も尽き果てた末にもうどーでもよくなり、んじゃいっその事全員集合しちゃえ!・・といった感じでしょうか。そんな物語が思い浮かばれますね。考えすぎでしょうか・・。
でもこれ、昼はほのぼのかもしれませんが、深夜に通ると恐ろしいですね・・まさに百鬼夜行です。

久々です。

  • M.furu
  • 2016/07/20 (Wed) 14:54:09
安藤さん、久々の投稿です。
綺麗なシブイロスギタケを見つけました。
まだ傘が開ききって無くまさに渋い!
まだまだきのこは少ないですがこれからですよね。

Re: 久々です。

  • andou
  • 2016/07/22 (Fri) 09:22:47
furuさんこんにちわ。
シブイロスギタケ、初めてみました。なかなかレアみたいですね。うーん、渋い!!